ANA国内線チケットの種類について

ANA国内線チケットの種類について







プレミアムポイントの計算式

まずは、プレミアムポイントの計算式をおさらいしておきましょう。

上の図の通り、プレミアムポイントは、「基本区間マイル」と「積算率」、「路線倍率」、「搭乗ポイント」で計算されます。

詳しくはこちら

プレミアムポイントの計算方法

ポイントは「積算率」と「搭乗ポイント」

「基本区間マイル」は、移動する距離に応じて設定されていますのでどのチケットを買っても変わりません。

また「路線倍率」も日本国内の場合は全路線2倍ですのでどのチケットも変わりません。

そうなると、買うチケットによって変動するのは、「積算率」と「搭乗ポイント」になります。

この2つの要素が、買うチケットによって異なりますので、ここを見て自分に合ったチケットを買うことが大切になってきます。

ANAのチケットの種類

一言に ANA のチケットと言っても下記の表くらい種類があります。
2018年6月25日から新しい運賃体系に変更されました。

これを、同じ種類ごとに分けてみます。

メインの運賃は、4 つに分けられます。

※それ以外に分けられないチケットもたくさんありますが、まずはこの4つについて説明します。

それでは、各航空券の種類ごとに説明をしていきます。 説明の順番は、発売される順番で説明していますので、自分が、チケットを買うタイミングに合わせて買うチケットを考えていきましょう!

ANA FLEX(ANAフレックス)


2018年6月までは、いわゆる「片道料金」「往復料金」と呼ばれていた基本運賃です。

基本運賃だったので、2018年6月までは(通常)と(ピーク)の2種類の運賃しかなかったのですが、現在は空席予測数に連動してタイプA~Dの4つの運賃額に変動する運賃になりました。さらにタイプDは、「通常」と「ピーク」に分けられるため、実際は、5つに分かれています。

例えば、仙台‐大阪(伊丹)で見てみると、
タイプA:40,700円
タイプB:38,900円
タイプC:36,300円
タイプ D:(通常)33,100円 (ピーク)34,400円です。

一番高いタイプAと一番安いタイプD(通常)では、最大 7,600円も差があります。

つまり空席予測に連動して運賃が異なるので買うタイミングが大切になってきます。

「ANA SUPER VALUE EARLY(ANAスーパーバリューアーリー)

※2019年3月31日搭乗分~販売開始

「ANA SUPER VALUE EARLY」は ANAマイレージクラブ会員だけが買えるチケットです。ANAマイレージクラブの入会方法はこちらから

超簡単!ANA マイレージクラブの入り方

「ANA FLEX」と同様に搭乗日の355日前から買うことができます。なので来年のGWや夏休み、お盆のチケットを買うことが出来るので、計画的にSFC修行をすることができます。
販売終了は、運行ダイヤが決まるまで発売されるので都度変わります。

搭乗日55日前までは取消手数料もかからない為、SFC 修行を年末年始、GW、夏休み、お盆などにされる予定の方は、そのタイミングでチケットを押さえておくという事ができます。

しかし、プレミアムクラスの設定が無いのでプレミアムクラスを使ってSFC修行をする計 画の方は次の「ANA SUPER VALUE」のチケットを検討する必要があります。

ANA SUPER VALUE(ANAスーパーバリュー)


2018年6月までは、「旅割」と呼ばれていたチケットです。「ANA SUPER VALUE EARLY」との大きな違いは、プレミアムクラスの「積算率」、「搭乗ポイント」と「発売開始のタイミング」です。

「ANA SUPER VALUE」は、販売されるチケットで最安価格になります。しかし、プレミアムクラス以外は、「搭乗ポイント」が付きません。安くチケットを手に入れることは 出来ますが、プレミアムポイントを貯めるためには多く飛行機に乗る必要がある為、結果として「かかる費用」も「時間」も効率が悪くなる可能性があります。
逆にプレミアムクラスは、「積算率」も125%で「搭乗ポイント」も400ポイント積算され るため非常に効率の良いチケットとなります。「ANA SUPER VALUE PULEMIUM28」は費用も安くプレミアムポイントも稼げるため SFC修行の中では人気のチケットとなって います。人気が故に手に入りにくいこともありますが…

発売開始は、「ANA SUPER VALUE EARLY」が355日前に対して、「ANA SUPER VALUE 」は、年2回の一斉発売となります。夏ダイヤ分が 1 月下旬頃、冬ダイヤ分が8月下旬頃となります。
ですので、翌年、1 月から早々にSFC修行を敢行し、完遂する場合は、8 月下旬には計画を立てておく必要があります。しかし、冬ダイヤ分が 1 月下旬に販売 されますので、計画が前年の 8 月下旬に間に合わず、安く買えるチケットを逃しても、翌年1月にまた安く買えるチケットがあります。
SFC修行は自分が始めたいタイミングからはじめることができます。

ANA VALUE(ANAバリュー)


2018年6月までは、「特割」と言われていた運賃です。 発売される順番は最後ですので、チケットがあまり売れていないタイミングでしか出てこ ないチケットです。この発売まで待っていると安いチケットを逃してしまう可能性もあります。

しかしこのチケットを見つけた時は、ラッキーです。「搭乗ポイント」が 400 ポイント(乗換は200 ポイント)加算されるのです。SFC 修行をしていると、この 400 ポイント(乗換 は 200 ポイント)って結構大きいです。

その他のチケット

「株主優待割引運賃」


「株主優待割引運賃」は、「ANA の株主優待券」がないと搭乗することができないチケットです。
「ANA株式優待券」は金券ショップやネットオークションで買うこともできます。

発売開始は、搭乗日の355日前から搭乗当日まで買うことができ、搭乗日の変更も株主優 待券の有効期限内ならできるため、計画通りにSFC修行が進んでいない場合の微調整や、 予定が変更になってない場合に変更して SFC 修行をすることができます。

また、「搭乗ポイント」が 400 ポイントが付与される為、「ANA SUPER VALUE」に比べてチケットの値段は上がりますが、「時間」で効率よくSFC修行をすることができます。

まとめ

SFC 修行をする上で、ここをしっかりと理解してチケットを買わないとプレミアムポイン トを効率良く稼いでいくことができません。
最安チケットは、「ANA FLEX」を除くと「ANA SUPER VALUE(EARLY)」から順に安くなっています。

しかし、効率よくプレミアムポイントを積算するためには、金額の安いチケットを買うだけではなく、プレミアムポイントが貯まる「積算率」、「搭乗ポイント」 も考えてチケット購入することが重要だと思います。

「効率」には、単純にかかる費用だけでなく、「時間」もあります。

自分のスケジュールや計画に合わせたチケットの買い方を研究していきましょう!