SFC修行でおすすめ!「石垣島5時間滞在」でレンタル原チャリで満喫する旅行記

SFC修行でおすすめ!「石垣島5時間滞在」でレンタル原チャリで満喫する旅行記





初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら

SFC修行で行った先でどのように満喫するかは大切なことです。

私は、グルメを満喫すれは7割方満足するのですが、なかなかいかない所へ行った際には観光もしたいものです。

私がSFC修行で実行した石垣島島観光についてお話します。



SFC修行で石垣島へ

SFC修行をしているとき、ちょうど今頃の12月末に1度石垣島に行ったのですが、帰りの飛行機もあり石垣島に滞在できるのは、5時間程度でした。

でも、石垣島にそうそう行くことはできないので、観光スポットをこの滞在時間の5時間で巡りたいたいと考えていました。

5時間滞在をどう過ごすか

そんなときにどうするか?

と考えたのが原チャリでの石垣島観光でした。

今、出川哲郎の充電旅が人気を博していますが、当時の私もそんな番組に影響されてか、 バイクで移動できれば楽しいなと考えました。

12月末でも石垣島は半袖半パンでも寒くなく、バイクだと風を感じられ、気持ちいのではないかなと思っていました。

1人旅ですしレンタカーまでは考えていませんでした。

思いついたのは前日の深夜

「原付で観光したい」と思ったのが、石垣島に渡る前日に泊まっていた沖縄のホテルです。

ホテルにチェックインしてから、沖縄の名店「ジャッキーステーキハウス」でステーキを食べてホテルに戻り、テイクアウトしたタコスを食べながらでした。

しかし、時間はもう日が変わる直前。

今日は、何もできないと思い就寝しました。

翌日は早朝のフライト

翌日は、早朝に石垣島へフライトでした。

那覇空港に移動するゆいレールの中で必死にレンタル原付が出来ないか検索しました。

すると、2~3軒ほど、原付を貸してくれるお店がありました。

しかし、当日の早朝ということもあり、お店に電話をすることもできないまま搭乗。

石垣島についてから電話してみようと思っていました。

当時の私は、新石垣空港と市街地の位置関係も把握しておらず、まぁ空港についたら市街地に移動すればいいかなと思っていました。

新石垣空港到着


新石垣空港に到着しました。

新石垣空港は新しくなって間もなく、非常にきれいな空港でした。

那覇空港よりもさらに南国感が増し、12月の日本とは思えません。

さすが南ぬ島空港って感じです!

さぁ市街地に行くぞと、地図アプリを見てみるとびっくり。

市街地までは結構距離がある…。

どうしようと思いながら、ダメ元で空港の案内所で「レンタル原付できないか?」と聞きました。

カウンターにいたのは60歳前後の男性でした。

その男性に、今から原付をレンタルしたいのですがありますか?と聞いてみると意外とあっさり「ありますよ!」と。

そしてお店に電話をしてくれました。

電話を切るとOKです!、といわれて、レンタカーの待合スペースに行くように言われました。

そこで待っていると、おそらくレンタカーを借りるであろう家族やグループが続々と集まってきます。

1 人で待っているのは私ぐらい…

少し恥ずかしい気持ちを持ちながらも、ムダにどうどうとした態度でした笑

レンタカー店へ送迎車で移動

そして移動すること20分。
さとうびき畑のような中を車で進み到着したのは、住宅街の中にあるレンタカー屋さん。

石垣島スマイルレンタカー
HP:http://smile-rentacar.jp
沖縄県石垣市真栄里7番地
電話:080-8951-7125
原付レンタル:2,500 円/日〜

送迎用の車からみんな降りレンタルの手続きに。

私も必要書類に記入し、支払いを終えていよいよ原付を借ります。

みんなが車の所へ移動する中、ひとり店の前に停めてある原付に乗車!

みんながじろじろ見ています。

川平湾に向けて出発!

まわりの目を気にすることなく出発!
目的地は、石垣島で1番の景勝地といわれている「川平湾」

そういや川平慈英も沖縄出身だったかな?とか、どうでもいいことを思いながら目的地を目指します!

おそらく1時間もかからないかなという距離でした。

まずは、住宅街の中を走りながらファミリーマートや郵便局を発見!

なんだか郵便局も南国っぽいなと感じます。

ファミリーマートは石垣島にもあるんだなぁと思いながらしばらく走ると海に出ます。

風はかなり気持ちいいです。

リゾートホテルを横目にさらに原付を走らせます。

しばらく走るとホテルや民家もなくなり、自然の八重山諸島の景色が広がります。

川平湾到着!

そんなこんなで原付を走らせていると、川平湾に到着!

お土産物店の通りを抜け、木の通りを抜けるとそこには感動的な景色が!!

12月だというのに温かく、青から緑色に変化する綺麗なグラデーションがなんとも言えません。

また市街地に戻る

しばらくこの景色を楽しんでいると気づけば 1 時間が経過。

帰りのフライトまであと 3 時間。

市街地まで戻るのに1時間かかり、そこから空港まで移動すると残りはあと1時間半くらいしかありません。

とりあえず、市街地に戻りご飯とお土産を買いたいと思い、旅客船ターミナル方面に原付を走らせます。

お土産が買えるユーグレナモールのある商店街の辺りにはお店も多く、食事ができるところを探します。

パイヌシマ(南の島)という食堂のようなお店を見つけて入ります。

近海魚のお刺身定食 1,000 円を注文します。

鮪くらいしか魚の種類は分かりませんでしたが非常においしかったです。

パイヌシマ(南の島)
沖縄県石垣市大川224
0980-82-8016

食べログ

ご飯のあとユーグレナモールで石垣の塩と島唐辛子のラー油を買いました。

レンタル原付返却

ここまでで、飛行機の時間まで1時間を切りました。

レンタル原付を返却するために、ガソリンスタンドでガソリンを入れます。 500円前後でした。

レンタル代と併せて3,000円!

交通費としては全然許容範囲。

レンタカーを借りるよりも圧倒的に安いです。

原付を無事お店に返すと、またお店の方が空港まで送迎してくれます。

帰りは、私しかいません。

ハイエースに私一人という贅沢な送迎車で空港に向かいます。

空港到着で離陸の30分前!

無事5時間の石垣島観光を満喫することが出来ました!

5時間しかありませんでしたが石垣島観光を十分に楽しむことが出来ました。

5時間しかなくても観光をあきらめてはいけません。

1人でも充分に楽しめます!

まとめ

SFC修行で一人で訪れても充分楽しむことが出来ます!

原付で南国の風を感じながら過ごすと日々の雑多な日常を忘れて、すがすがしい気分にさせてくれますよ!

石垣島に行った際、5時間くらいしか時間が無い方にぜひおすすめしたい石垣島観光です!

初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら