プレミアムポイントの計算方法

プレミアムポイントの計算方法





今回は、プレミアムポイント(国内線)の計算方法についてお話します。

SFC修行の始め方はこちら

【初心者必見】SFC修行の始め方

最後に仙台発着のプレミアムポイント一覧を掲載していますので宜しければご活用ください。プレミアムポイントの説明は仙台発着以外の方にも参考にしていただけます。

プレミアムポイントの計算は、買うチケットの種別によって変わってきます。
当然長距離の方がベースのマイルは高いですが、買ったチケットによる倍率や追加の搭乗ポイントが変化も大きいです。

複雑ですが、順を追ってやっていくと意外と簡単です。

まずは、計算方法の内訳を確認して、効率良くプレミアムポイントを稼いぐ「ポイント」を見つけましょう!

これを理解すれば、ルートの作り方、チケットの買い方が見えてきます。



プレミアムポイントの計算式

プレミアムポイントを算出する為の公式です。

通常積算されるフライトマイルとは別に、予約クラス・運賃種別ごとの積算率、路線倍率 に、搭乗ポイントを加算して、プレミアムポイントが計算されます。

それでは、計算に必要なそれぞれの項目についてみていきましょう!

国内線 区間基本マイレージ


まずは、下記の表をみてください。これが、仙台空港発着のそれぞれの基本区間マイルです。
この区間基本マイルは、ANA グループ運航便、スターアライアンス加盟航空会社運航便、スターアライアンスコネクティングパートナー運航便の搭乗区間ごとに定められたマイル数です。

毎年秋にIATA(国際航空運送協会)から発行される「TPM(運賃計算に使用する区間距離)」を基準にしていて下記の期間を通して適用されます。
【積算】1月1日〜12月31日(搭乗分)
【特典】1月1日〜12月31日(発券分)

この区間基本マイルをベースにプレミアムポイントは計算されます。

運賃種別による積算率


チケットの種類によって貯まるマイルやプレミアムポイントは変わってきます。

どのくらい費用をかけるのかは、SFC修行のポイントのひとつです。

下記の表のように比率が運賃種別により分けられています。

まずは、それぞれがどんなチケットなのか知る必要があります。
そして、値段と比率のバランスを見てチケットを買う必要があります。

路線倍率

国内線はすべて「2倍」となっています。

距離(マイル)は稼げませんが、ここで2倍になるので国内線だけの修行でも充分にプレミアムポイントを稼げます。国内ということで、気軽で人気があります。

搭乗ポイント


搭乗クラスや運賃によって追加されるポイントです。
ここで200〜400プレミアムポイントをもらうかもらわないかも修行中の判断では重要になってきます。

下記の表を確認してください。

ここまでがプレミアムポイントの計算に必要な項目です。

1度、計算してみましょう!

それでは、ここで1度、計算してみましょう。

例:仙台発、千歳行きのANAFLEXでチケットを買った場合、

・区間基本マイルは、335マイル
・ANAFLEXの運賃種別は、「運賃3」で積算率は100%
・路線倍率は、国内線なので2倍
・搭乗ポイントは、400ポイント
です。
以上の項目となります。実際に公式に入れてみると、

335マイル×100%×2倍+400ポイント=1,070プレミアムポイント
となります。

仙台空港発着のプレミアムポイント

先程の計算を他の路線、運賃種別でやるとこうなります。

まとめ

プレミアムポイントを稼ぐことがSFC修行のポイントです。

プレミアムポイントはどのように計算され貯まっていくのかを理解し、ルートの選定、チケットの買い方を考えていきましょう。

SFC修行の始め方はこちら

【初心者必見】SFC修行の始め方