1度体験して頂きたい!プレミアムクラスの7つの凄さとは?

1度体験して頂きたい!プレミアムクラスの7つの凄さとは?




今回は、「プレミアムクラス」についてお話しようと思います。

「SFC修行の始め方」はこちら
「ANAマイルの貯め方」はこちら

みなさんは、航空会社のアッパークラスの席を利用されたことはありますか。

例えば、ビジネスクラスとか、ファーストクラスとか…

残念ながら私もファーストクラスの搭乗は、今のところ一度もありません。しかし、ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスは数回利用したことがあります。

搭乗してみて感じた事ですが、一言でビジネスクラスといっても各航空会社や搭乗する機材によって仕様が違うので、ファーストクラスのようなビジネスクラスもあれば、プレミアムエコノミーに毛が生えたようなビジネスクラスもあり、まさにピンからキリまでありました。

そして今回ご案内するANAの「プレミアムクラス」は、2017年の修行時に何度か利用しました。

もちろん SFC 修行としてですが…。
SFC修行でプレミアムクラスに乗ることは、効率良くプレミアムポイントを貯める上で有効な手段となる場合があるんです!

「プレミアムポイントの計算方法」はこちら

「プレミアムクラス」のチケットは、買うタイミングや空席状況に応じて安く買えたり、 搭乗 2 日前や当日に+αの追加料金で乗ることができます。特に仙台発だと競合も他の空港 より少なく、チケットの買い方次第で安く乗ることは全然可能です。

「ANA 国内線チケットの種類」はこちらから
「当日アップグレード」については後日お話します。

ANAの「プレミアムクラス」は搭乗する機材や空港によって多少の違いはありますが、一定の安定した素晴らしいサービスを提供してくれました。

SFC修行の際は、プレミアムクラスに乗るのが楽しみで、SFC修行自体は、全く苦痛ではありませんでした。

そんな私にとって素晴らしい思い出となっている「プレミアムクラス」のサービスをご紹介します。

今回は、出発地空港に着いたところから、目的地空港を出るところまでを7つのポイントで ご紹介します。



プレミアムクラスとは?

国際線がファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミクラスと分けられているように、国内線に関してもANAの場合は 2 のクラスに分けられています。そのアッパークラスが「プレミアムクラス」です。

それでは、どんなサービスがあるのか見ていきましょう!

①空港プレミアムチェックインカウンターでの手続き

通常機内預け荷物がない場合は、SKiPサービスを利用してカウンターにはいかず、直接保安検査場に向かいますが、荷物があった場合、カウンターに向かいますが、一般の方とは別のプレミアムメンバー向けのプレミアムチェックインカウンターを利用することができます。

空港の混雑時は手荷物を預ける人で大渋滞が起こるチェックインカウンターですが、プレミアムチェックインカウンターはそんな混雑時でも比較的スムーズにいくことができます。

また、羽田空港、新千歳空港などは、チェックインカウンターと保安検査場、そしてラウンジが一つの導線で繋がっていて、スムーズに搭乗することができます。

SFC 修行をしている立場で言うと、少しだけプラチナステータスを得た気持ちになり優越感に浸りまくりです。イライラもなく本当に快適な SFC 修行となります。

もちろん、旅行時や帰省時も一緒です。

②通常の倍の重さの手荷物を預ける

ANA の国内線の普通席の機内預け荷物の上限は20kgまでですが、プレミアムクラスを利用するとその倍の 40kgまで預けることが出来ます。

旅行などに行った際はどれだけお土産 を買っても心配ないですね。SFC修行時は一人で動くことが多く、なかなか 40kg近い荷物を預けることはありませんでした。

でもまさかの買い物をしたという時には助かるサービスです。

③保安検査場の優先レーン

新千歳空港、羽田空港(第2)、伊丹空港、福岡空港(国内線)は、プレミアムメンバーと同様の専用保安検査場を利用することができます。

チェックインカウンター同様に、混雑時もスムーズに通過することができ、余裕を持ってラウンジや搭乗口に向かうことができます。

また、羽田空港と新千歳空港は、チェックインカウンターからラウンジまでが専用の導線で繋がっているため非常にスムーズな移動をすることができます。

④ANA ラウンジの利用

出発前のひと時をANAラウンジでビールを飲みながらくつろぐ。

私がSFC修行を敢行し、完遂しようと決心した大きな理由の一つもプレミアムクラスで実現します。

ラウンジ内では、アルコールを含め各種飲み物が飲み放題。無線LANや FAX・コピーのサービスもある為、便利に利用することができます。

新千歳のANAラウンジは、東京オリンピックのメイン会場の新国立競技場の設計をした隅 研吾氏監修の空間になっています。今後は、伊丹、福岡、那覇も展開する予定になっているそうです。

いづれにせよ、ビール片手におつまみを食べながら搭乗までの時間を優雅に過ごすことができます!

⑤優先搭乗で楽々機内へ

ダイヤモンドメンバーの優先搭乗に続き、プラチナメンバー、SFC、スターアライアンスゴールドメンバーと同じタイミングで機内に向かうことができます。

他の方より少し早く機内に迎えるため優越感を感じることができます。

⑥充実の機内サービス

まずは、シートです。広い専用シートでゆったりと快適に過ごすことができます。長時間乗っても隣の人を気にすることもなく、全く疲れることはありません。

また、機内食やアルコールを含む飲み物のサービスもある為、大満足の空の旅を楽しむこと ができます。お正月3が日はおせちも出てきます。

また CA の方のサービスも素晴らしく、上着を預かってくれたり、新聞を配ってくれたりと大満足です。

⑦手荷物受取の優先

到着後、優先的に降機でき、さらに手荷物も優先的に受け取ることができます。

チェックイン時に機内預け荷物に優先タグをつけてくれるので、到着空港でも優先的に荷物を返却してくれます。

これは本当に助かるサービスで次の移動先に他の方よりも早く移動することができ、次の移動手段が電車やバスの場合は一本早いものに乗れたり、座席を確保できたりと到着後も 優雅に過ごすことができます。

まとめ

これだけ充実したサービスを受けることが国内線で出来ます。

1度プレミアムクラスを利用するとまた利用したくてたまらないくらい素晴らしいサービスを受けることができます。

また、一足先にプレミアムメンバーになったような気分になり、SFC修行完遂への決意がますます固まってきます。

しかもチケットの買い方次第で普通席の料金にほんの数千円出すだけで受けることも可能です。

まずは、チケットの買い方を勉強してお得にプレミアムクラスに搭乗して至福の時間を過ごしてみませんか。
「ANAチケットの種類」はこちら

さらに、SFC修行をしているならプレミアムポイントも通常より多く貯まってお得です。

「プレミアムポイントの計算方法」はこちら

こんな最高のサービスを提供していてくれるANAさん、ありがとうございます!!

「SFC修行の始め方」はこちら