【大阪 お好み焼き 美津の】第2弾SFC修行で是非食べてほしいグルメシリーズ

【大阪 お好み焼き 美津の】第2弾SFC修行で是非食べてほしいグルメシリーズ





初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら
早速、第2弾です。第2弾は、「大阪 お好み焼き 美津の」です。

第1弾はこちら



修行で是非食べてほしいグルメシリーズ

このシリーズの趣旨をお伝えするため、今後以下の文章をデフォルトで入れていきます。

SFC修行のやり方によって、目的地での滞在時間は変わってきますが、せっかく飛行機に乗って違うところへ行ったのならその目的地を堪能すべきだと私は思っています。

地元の楽しみ方として、観光やショッピング、グルメとありますが、SFC修行をした際、私はグルメに重点を置いた楽しみ方をしていたなと思います。

グルメは、その土地の空気(雰囲気)も込みでの食べ物の美味しさを感じることが出来ます。

お取り寄せでは味わう事の出来ない地元ならではの食事をすることを私は強くおススメしたいと思います。

誠に恐縮ですが、私個人の独断と偏見で感想を話させて頂きますので、参考程度に読んで頂けると幸いです。

今回ご紹介するおススメグルメは?

第2弾は、大阪の「お好み焼き 美津の」です。

大阪は、SFC修行をする上で、仙台空港の次に利用した伊丹空港です。

路線数の少ない仙台発着の単純往復だけでは効率よく SFC修行をできなかった為、伊丹空港を第2拠点空港 と定めて伊丹経由の修行を敢行していました。

また、私の地元が近いという事もあり、以前からよく利用する空港です。

大阪には美味しいグルメが星の数ほどありおススメしたい店は無数にあるのですが、まずは観光客の方が数多く訪れ、私自身もおいしいと素直に感じたお店をご紹介していきたいと思います。

そんな大阪で私が1番初めにお勧めしたいのがこのお店です。

総評

【お好み焼き 美津の】
星:★★★★★

ここは毎回5つ星となります。基本的にここでご紹介するグルメは、5つ星になります。お すすめする本人が5以外をつけたらそれはおススメではないですものね。

店舗雰囲気

昭和20年創業の大阪で超有名なお好み焼きのお店です。創業当時は、喫茶店だったそうです。

ミシュランガイド京都・大阪 2019 ビブグルマン掲載店舗です。
そのせいか外国のお客さんも非常に多いです。

店内は、1階がカウンター席で、2階がテーブル席なんですかね。行くときは、1人か2人なので1階しか利用したことが無いのでよくわからないです。

1階のカウンターは、扇状になっていて、カウンター席全体を見回せる料理人が、目の前の鉄板で1枚づつ丁寧に手際よく焼いてくれます。

おすすめメニュー

美津の焼

豚、いか、えび、貝柱、たこ(冬季は牡蠣)、特製ミンチの 6種類の具材が入った夢のお好み焼きです。

ソースの味と生地のふわふわ感がお好み焼きの神髄をいっています。

ただただ美味しいお好み焼きです。

山芋焼

粉を使わず、山芋100%の生地で作られた山芋焼です。

今は美津のの人気 No.1商品だそうです。

大きな貝柱に、厚切りの豚バラ、ロース、広島産牡蠣、味わいのあるイカ、プリプリのえびが入っており豪華です。

粉を使っていない為、全く重たくなくペロッと1枚を一人で食べ切れてしまいます。

美津の焼きと山芋焼の2枚を食べても、おいしいのでぜんぜん食べきれてしまいます!

まとめ

最近は海外の観光客が多く、店内に入るまでは時間を要します。開店30分前くらいから並ぶと1順目くらいで入れました。

カウンターがあり、おひとり様も多く SFC修行で一人で入店しても違和感はなく居心地は良いです。

女性一人のお客さんも見かけます。

ザ・大阪グルメでベタですが、やっぱりお好み焼きは美味しいです。美津の焼きとお店の名前を銘打っていることだけはあります。

また、山芋焼きも絶品ですので是非召し上がっていただきたい一品です。

店舗概要

【お好み焼き美津の】
アクセス:伊丹空港から約 60分
伊丹空港からリムジンバスで「なんば」で下車。(約35分 640円 )
バス停から徒歩約20分
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀 1-4-15

電話:06-6212-6360
HP:http://www.mizuno-osaka.com/sp/
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
休み:年中無休
駐車場:なし
席数:38 席(カウンター12 席)
予約:不可
カード:Visa、MasterCard、ダイナーズクラブ、MUFG、UC、NICOS、UFJ

初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら