ふるさと納税でANAマイルが貯まる!

ふるさと納税でANAマイルが貯まる!

最近、ふるさと納税について高額の返礼品や地域に関係のない返礼品で問題になっていますが、それでもふる さと納税は利用者が急増しているそうです。
ふるさと納税の制度は、スタートしてからすでに10年が経ったそうです。



ふるさと納税とは?

概要

ふるさと納税は納税者が各自治体に寄付をするということで、税法上も「寄付」として取り扱われます。そのため2 千円を除いた金額の全額が納税控除の対象となります。※金額には上限があります。

通常の寄付とふるさと納税の違いの一つとしてふるさと納税は納税額の3割程度の「返礼品」が贈られてきます。 控除された上に返礼品を貰えるということで非常に人気があります。

しかしその返礼品について内容の見直しが続々と行われていますので今のうちにやっておいた方がいいなと思っていました。

そんなふるさと納税は、様々なサイトで受付をしているのですが、なんとANAもふるさと納税の受付をしているのです。

その名も「ANAのふるさと納税」です。
そのままですが…

今回は、「ふるさと納税でANAマイルが貯まる」というとてもお得なお話をします。

「ANAのふるさと納税」

それでは、「ANAのふるさと納税」の特徴について説明していきます。

寄付金額100円につき1マイル

「ANAのふるさと納税」経由で寄付すると寄付金額100円につき1マイルが貰えます。 しかし当然、ANAマイレージクラブの会員であることが必須ですので、まだ入会されていない方は、こちらを読ん で「ANAマイレージクラブ」に入会してください。すぐ入会できます。

クレジットカード簡単に寄付ができます。

ANAのふるさと納税に参加している自治体は全て、クレジットカードでの寄付の受付に対応しているため、なんと クレジットカードの利用で貯まるポイント(マイル)も貯まります。ANAカードの所有者の方は、さらにお得になります!

ANAのふるさと納税の流れ

1、「ANAのふるさと納税」のサイトから自治体・返礼品を選びます。 応援する(寄付する)自治体と返礼品を選びます。

2、寄付を申し込む 寄付や返礼品配送に必要な情報を記入し、寄付を申し込む。

3、返礼品が届く
申込から最短で1週間で届きます。

4、確定申告をする
寄付した翌年の3月15日までに居住地の管轄税務署で確定申告します。

5、税金から控除される
所得税、住民税がそれぞれ控除されます。

控除額の上限は、「ANAのふるさと納税」のサイトから目安を算出してくれますので確認してみてください!

まとめ

ふるさと納税して、返礼品が貰え、更にANAマイルも貯まるなんて、ANAのマイルを貯めている私にとっては願ったり叶ったりといった制度です。

私は、今晩奥さんと一緒に寄付する自治体を決めようと思います。

みなさんもいかがですか?