「ブロンズメンバー」と「プラチナメンバー」の大きな差

「ブロンズメンバー」と「プラチナメンバー」の大きな差





初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら

今回は、ANAマイレージクラブのステータス「ブロンズメンバー」と「プラチナメンバー」の大きな差についてお話します。

私がSFC修行をしていた頃、6月でSFC修行も佳境に迫っていた時、たまたま同じ飛行機に、同僚も乗っていて、プレミアムクラスに座っていた私を見つけました。

彼女は驚いていましたが搭乗中だったため、その場ではあまり話をする時間はありませんでした。

彼女は同じ会社の同僚で、私より3〜4つくらい下の女性です。

男性ばかりのうちの会社の中で、一生懸命頑張るキャリアウーマンといった感じでしょうか。
(絶対に本人は喜びますね笑)

目的地について、その彼女と話をしていると、彼女も最近、SFCを目指して飛行機に乗っていると話していました。

仙台発で身近に仲間がいるなぁと嬉しかったのを覚えています。

しかし、そんな彼女と話していると

「今年の目標はブロンズなんです。」

と言っていました。

「来年はプラチナメンバーを目指して、SFCを発行したい」

と話していました。

早くラウンジに入りたいし、優先搭乗も経験してみたい!と笑顔で話していました。

そんな笑顔の彼女を見送り、私はもやもやしながら、次の目的地の搭乗ゲートに向かいました。

今回は、いつもと違う形で記事が始まりました。

そんな「ブロンズメンバー」と「プラチナメンバー」のサービスの違いについてお話します。

結論は、

SFC修行をするならブロンズを目指さず、一発でプラチナを目指せ!

です。




ブロンズメンバーとプラチナメンバーの格差

上級会員

ANAマイレージクラブには、上級会員と呼ばれるステータスが存在します。

飛行機に搭乗することでもらえるプレミアムポイントを貯めて、条件を満たせば上級会員になれます。

そんな上級会員の中にも、さらに細分化されたステータスがあります。

ANAには3つのステータスに分かれており、それぞれ「ブロンズメンバー」「プラチナメンバー」「ダイヤモンドメンバー」と呼ばれています。

プラチナメンバーのサービス

プラチナメンバーになるとSFCの発行資格が与えられるほかに、専用チェックインカウンターの利用や優先搭乗、そしてラウンジがサービスとして使えるようになります。

・プレミアムメンバー専用サービスデスク
・ラウンジ利用
・座席クラスアップグレード
・国内線座席指定の優先
・予約空席待ちの優先
・特典航空券の優先
・専用チェックインカウンターの利用
・手荷物受取の優先
・手荷物許容量の優待
・専用保安検査場の利用
・空港での空席待ち優先
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待
・カレンダー・デスクダイアリーのプレゼント

など他にもありますが、かなり盛りだくさんです!

ブロンズメンバーのサービス

続いてブロンズメンバーのサービスをみてみましょう。

・ブロンズ専用コールセンター
・国内線座席指定の優先
・空港での空席待ちの優先
・フライトボーナスマイル付与
・マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換

主なサービスはこんな感じです。

上級会員でもサービス格差

上のふたつのステータスのサービスと比べてみるとわかるのですが、専用カウンターを使ったり、優先搭乗、ラウンジをブロンズメンバーは無償では受けることができないのです。

※ブロンズメンバーのサービスをプラチナメンバーのサービスは全て含みます。

先程の彼女は、そこをまだ知らずANAの上級会員なら誰でも専用カウンターや優先搭乗、ラウンジのサービスを受けられると思っていました。

私はそのことを伝えられないまま見送っていました。

SFCの目指すゴールはプラチナメンバー

SFC発行条件

SFC修行をする際に目指すべきところは50,000プレミアムポイントのプラチナメンバーです。

プラチナメンバーになってようやくSFCの発行資格が与えられるのです。

SFC修行は一発でプラチナメンバーまで!

SFC修行は段階的にやるより一発でプラチナまで目指すことをオススメします!

先程も見た通り、ブロンズメンバーの恩恵は少なく、ブロンズメンバーになった翌年にプラチナメンバーを目指して、SFC修行をしてもあまりメリットはありません。

修行としてSFCを目指すなら、単年でプラチナメンバーまで駆け上がるべきなのです。

まとめ

今回は「ブロンズメンバー」と「プラチナメンバー」の格差について自分の周りの方のお話をしましたが、実際私もしっかり調べる前までは、同じようにますば、ブロンズメンバーを目指そうと思っていました。

きっと同じように思っていらっしゃる方も多いのではないかなと思い今回は取り上げました。

SFC修行は単年で、一気にプラチナメンバーまで!

初心者向け「ANAマイルの貯め方」はこちら
初心者向け「SFC修行の始め方」はこちら
初心者向け「ポイントサイトの使い方」はこちら