A380ハワイ 日経トレンディ

A380ハワイ 日経トレンディ

ANA「ANA HAWAii」サイト
https://www.ana.co.jp/ja/jp/promotions/airbus380/
たまたま日経トレンディを見ていると「2019ヒット予測100」が載っていました。
これを見ると、1年はあっと言う間に終わったなぁと思うと同時に、そういえば来年はほんまにこんなのが流行るのかなぁと毎年思っています。さぁ何が載っているかは日経トレンディを見て頂くとして、そのランキングの20位に「A380ハワイ」と言うキーワードを発見。
これはもしかしてと思い見てみると…。

JALに勝つために

やはりANAが飛ばす東京-ホノルル線に飛ばすエアバスA380のことでした。ANAは、2019年春にエアバスA380を3機投入します。ANAは会見で「ハワイと言えばJALという概念を変えたい」と意気込んでいます。

総二階建てのA380

このA380は世界最大の旅客機です。ANAはこのA380の導入を機に「ANA HAWAii」というプロジェクトを始め新しいサービスでJALに打ち勝っていくという。

A380はボーイング社のB747を抜いて世界最大の飛行機です。2005年に初飛行を終え、現在ではシンガポール航空、ルフトハンザ、エールフランス、エミレーツなどで採用されています。
日本ではANAが採用する前に、スカイマークが国際線参入の一環として2010年11月に2機の購入の基本合意をしていましたが、スカイマークの経営悪化に伴いキャンセル。
ANAは2008年から導入の可否を検討していたが世界経済の悪化もあり一時凍結。2016年に3機導入することを発表し、成田からのハワイ向けリゾート路線を拡充すると決定していました。

ANA A380のシートは?


ANAのA380は、総席数520。
現状B787の2倍以上の席になるという。現状満席が常態化しているハワイ路線だがこれで少しは予約も取りやすくなるかもしれません。

2階に、ファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミークラス73席、メインデッキにエコノミークラス383席。

ファーストクラスは、ドア付きの個室型。32インチの大型モニターが付いておりとても快適。
今までANAのハワイ路線にはファーストクラスが無かったため、今後は有名人や著名人方の搭乗も増えるのではないでしょうか。


ビジネスクラスは、現状40席だが56席に増える。全席通路にダイレクトアクセス出来るフルフラットシート。今まではANAのビジネスクラスシートはプライベート感を重視したスタッガードシートだったのですが、A380はペアシートを中央に設置している。新婚さんやカップルにはちょうど良いのでしょう。モニターは18インチで、大型テーブル、大型サイドテーブル、PC電源、2個のUSBポートも付いている。これでハワイまで疲れず楽しく移動できますね。

プレミアムエコノミーは、14席から73席と大幅に5倍増える。シートピッチはゆとりのある38インチ。約90度に回転する大型テーブルを採用で通路へのアクセスが容易に。レッグレスト、フットレスト、6方向に調整可能なヘッドレスト、携帯電話などの小物の収納スペースが充実しており、もちろんPC電源、USBポートも装備している。
パーソナルモニターは15.6インチで最大級タッチパネル式。


エコノミークラスは、192席が383席へ。最新薄型軽量シートを採用。2種類の新ファブリックを採用して明るい雰囲気を演出。もちろんPC電源、USBポートも完備しています。

さらにエコノミークラスには日本の航空会社では初のカウチシートを導入。

家族やカップルなど利用人数に応じた追加料金で3席、4席のレッグレストをあげてベッドの様に使うことができるのです!専用の寝具も用意されるようで、エコノミークラスでも充分寛いでハワイに向かうことができますね。

特典航空券が取りやすくなるかも

座席数が増えるということは特典航空券の枠も増えるのではないかと言われています。
そうなれば半分諦めていたマイルでのハワイ旅行も現実味が出てくるなぁと妻と話しています。

ホノルルにANA初のラウンジ

A380の就航に合わせてダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)にANAラウンジ、ANAスイートラウンジが新設されるそうです。
このラウンジの何が凄いかというとラウンジから直接2階のデッキに搭乗出来るんです!
ラウンジで搭乗ギリギリまでゆっくり過ごせるのは素晴らしいですね!
また、ファミリーエリアなるものができ、子ども連れでも安心して過ごせるそうです。

ハワイのホテルもレベルアップ

ANAとは直接関係ありませんが、ハワイのホテルも増床をしているようです。
ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキビーチが2018年10月に新たなタワー棟ができ552室になるという。ハレクラニも隣接のホテルを改修し、ハレプナという姉妹ブランドに変更するという。
ハワイとは関係ありませんが、ハレクラニは2019年夏には沖縄にホテルを作るらしいです。

まとめ

憧れの地ハワイが今まで以上に近くなりそうですね。
ANAは運賃も今までよりも安くなる可能性もあります。
来年以降、お得にハワイに行く方法を見つけてみなさんに共有していきますね!